Violin Sonata, without Accompaniment by J.S.BACH/Leopold Godowsky    JNCD-1007

MICHAEL NANASAKOV 2000

ピアノ編曲による無伴奏ヴァイオリン ソナタ/レオポルト・ゴドフスキー

無伴奏ヴァイオリン・ソナタ1番、パルティータ1番、ソナタ2番をもとにしたゴドフスキーによるピアノ編曲作品。ゴドフスキーは複数のメロディーを幾つも組み合わせ対位法的に同時進行させる。その手腕は実に見事であり、あたかもバッハ自身が書いたように思わせるところ、まさにピアノ王ゴドフスキ-以外には書き得ない楽譜となっている。他に今回がCD初録音となる、Henselt/Godowskyの”If I were a bird”と更にシークレット・トラックもある。

          
 

Audio sample

1

SONATA No.1 G minor: I. Adagio(Fantasis)

2

SONATA No.1 G minor: II. Fuga

3

SONATA No.1 G minor: II. Siciliana

4

SONATA No.1 G minor: IV. Presto(Finale)

5

SONATA No.2 B minor: I. Allemande

6

SONATA No.2 B minor: II. Double 1

7

SONATA No.2 B minor: II. Courante

8

SONATA No.2 B minor: IV. Double 2a

9

SONATA No.2 B minor: V. Sarabande

10

SONATA No.2 B minor: VI. Double 3a

11

SONATA No.2 B minor: VII. Bourree

12

SONATA No.2 B minor: VIII. Double 4a

13

SONATA No.3 A minor: I. Grave(Fantasia)

14

SONATA No.3 A minor: II. Fuga

15

SONATA No.3 A minor: II. Andante(Aria)

16

SONATA No.3 A minor: IV. Allegro(Finale)

17

Henselt/Godowsky: If I Were A Bird

Nanasawa Articulates ⓒ 2017